ADHD

MENU
 

ADHDについては、その人の個性として考えられつつありますので社会的にはあまり問題がないように思えますが、子供がADHDかもしれないと考えているご両親からしてみたら、ちょっとでもADHDの可能性があると思ったら1度病院で診断してみたいと思いますよね。しかし、しっかりと病院で診断を受けて、他の子供達とも仲良く遊ぶことが出来る様になって欲しいと思うと同時に、「本当にADHDを診断されてしまったら受け入...

 
 

ADHDについては、子供の心の病気というイメージがありますが、大人でも発症することはあるのでしょうか?大人がもしもADHDを発症するとしたら、社会人生活で支障をきたしてしまいそうですよね。そのためにも、しっかりと大人のADHDもあるのかどうかということは確認しておく必要があります。ここでは、大人でもいきなりADHDを発症することはあるのか?ということを調べてみました。もしも社会人生活をしている中で...

 
 

ADHDかもしれないと思った時には、出来るだけ病院を受診して本当に自分がADHDなのかということをしっかりと診てもらう必要があります。もしもADHDの場合には、病院では薬が処方されますが、病院でいただく薬には副作用はないのでしょうか?普段私達が風邪をひくと飲んでいる風邪薬などとは違い、精神科の薬というと本当にこれを飲んでもよいのだろうか?と心配になる人も多くいると思います。ここでは、ADHDについ...

 
 

ADHDについては、「不注意」「多動性」「衝動性」という三つの症状がある場合が多いと言いますが、一体どのタイミングで治療をすればいいのでしょうか?治療となると、病院を受診してしっかりと診断をつけてもらうことが必要ですが、子供の場合には不注意や多動などはよく見かけられる症状なので、病院へ行って治療した方がいいのかということも悩む人が多くいると思います。ここでは、ADHDかもしれないと思われる症状の場...

 
 

ADHDについては、子供でも大人でも集団生活を送る上で困難を極める場合がありますね。そのため、ADHDのサプリメントや治療薬を使ってなんとか症状の緩和を目指そうとするものですが、ADHDは遺伝するのでしょうか?もしも遺伝するとしたら、どのくらいの確立で遺伝してしまうのでしょうか?もしも子供がADHDの場合は、しっかりと遺伝に関することも情報として知っておきたい所ですよね。ここでは、ADHDの遺伝は...

 
 

ADHDについては、自分で受け入れながらも社会人生活をしっかりと送っている人は沢山いらっしゃいます。有名人の中にも、自分がADHDだと公表してしっかりと活躍している人が沢山みえます。自分がADHDだと公表しながらもしっかりと地に足のついた生活を送っている姿を見ると、ADHDという病気はちゃんと受け入れれば乗り越えられる病なのだと勇気をもらえますね。今、ADHDだと悩んでこの先どうしたらいいのかと悩...

 
 

ADHDについては、前頭葉の働きが他の人よりも弱い為に、多動だったり攻撃的だったりする病を言います。このADHDについては、子供の時に発症することがほとんどなのですが、そんなADHDの子供と上手に付き合っていくためにはどんな接し方を子供にしていけば上手くいくのでしょうか?ここでは、ADHDの子供との接し方についてご紹介していきたいと思います。子供がADHDだと起こりやすいこと子供は、もしかしたらA...

 
 

ADHDについては、初めは「もしかしたら自分はADHDかもしれない」「自分の子供はADHDなのでは?」などと、迷いがあって初めて病院を受診する人が圧倒的多数で多いと思います。でも、本当に病院でADHDだと診断されるメリットは何があるのでしょうか?確かにADHDの症状を改善させる為には病院を受診することは大切ですが、それ以外にもADHDで病院を受診することのメリットは存在します。ここでは、ADHDか...